1度は行きたい人気観光スポット【boulderbulls】

- 情緒あふれる岸和田だんぢり祭り

人気観光地BEST3

とやま観光ナビ
とやま観光ナビ
若狭たかはま観光情報
若狭たかはま観光情報
高島市観光情報 ―人と自然のおもてなし―  (公社)びわ湖高島観光協会
高島市観光情報 ―人と自然のおもてなし―  (公社)びわ湖高島観光協会

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし

情緒あふれる岸和田だんぢり祭り

LCC航空券で関空までの格安チケットを買えたので、喧嘩祭りで有名な、「岸和田だんぢり祭り」を見に行く事にしました。
大きな神輿であるだんぢりを大勢の人が引くという事しか知らなかったのですが、せっかくなので、観覧席から観る事にしたのです。

とても迫力があって、あんなスピートでだんぢりが引かれるなんて思っていませんでした。しかも何台もあり、はじめは分からなかったのですが、地元の人が言うには、町ひとつにだんぢりがあるらしく、確かによく見ればだんぢりを引いている人たちのはっぴの背中にはその町名が書かれていたのです。
「そーりゃーそーりゃー」の掛け声に合わせて引かれていく躍動感にとても興奮しました。
そして、町全体が屋台だらけになるので、たくさん歩き周って食べ物やゲームをして遊んでいるうちに暗くなってきます。

すると、お昼にはあんなスピードで走っていただんぢりが、夜になったら綺麗に提灯をたくさん付けてまた町なかを今回は、ゆっくりウロウロするのです。
個人的には、夜の提灯バージョンのだんぢりの方が好きです。
中には、男性が乗っていて、太鼓や笛を吹いている楽器隊みたいな人たちがいるのですが、朝の活気ある音とは違って、ちゃんと夜用のメロディを奏でているところにグッときました。「そーりゃーそーりゃー」の掛け声も夜になっても言うのですが、これもまた夜バージョンで控えめになっていて、なんだか情緒を感じました。

なかなか岸和田は観光で来る事はないのですが、このお祭りは来た甲斐があったなと思い大変楽しめました。

達成感が快感、京都伏見稲荷大社

京都の観光のガイドを見ていると、朱色の鳥居がいくつもあって、永遠に続くかのように写っている写真を見て、絶対にここへ行きたい!と思い、それを調べると伏見稲荷大社という事が分かりました。
これは写真では物足りないので、是非生で見てみたい!と思ったので、京都までの格安チケットを沖楽で手配して、京都は伏見稲荷大社の旅行をしたのです。
全国各地にある稲荷神社の総本宮という事で、こんなにもたくさんの鳥居が並んでいるらしく、「千本鳥居」と言うようです。

でも、この鳥居がまさか山を登るようにして建っているとは知らなかったので、スタート地点で、山と鳥居を見上げた時に、全部くぐる事が出来るのかな?とかなり不安になってしまいました。
写真で観たものは平面のようだったので、スニーカーを履いてくるべきだったのですが、ヒールを履いてきてしまっていたので、これは大失敗!
けれどもせっかく来たかった伏見稲荷大社に来たので、頑張って上りながら鳥居をくぐって行く事にしました。

なかなかの傾斜で階段がいくつも続き、かなり体力も消耗します。
本当にしんどいかも・・と思ったくらいで、お茶屋さんが出てきたので、一服してまた上ります。
すれ違う人と「こんにちは」なんて挨拶をしながら「大変ですね」とか言い合う感じがとても気持ちよくって、頑張ろうという気持ちになり、なんとかぐるっと山を周る事が出来ました。
この達成感は非常に気持ちよく、そしてこの伏見稲荷大社の空気も本当に気持ちよく、達成感と共に一皮むけたような気になった事を覚えています。

http://www.nihon-kankou.or.jp/index.php

更新情報